注文住宅購入講座

平屋はマンションと一戸建の良いとこ取りだけど注意点も

はじめに

平屋の魅力をご存知ですか?

平屋は老後の住まいのようなイメージがありますが、若い世代にもおすすめです。

ここでは平屋の魅力と注意点について説明します。

平屋はマンションと一戸建の良いとこ取り

マンションのいいところの1つに階段がなくフラットな空間に暮らせるということがあげられます。

一層だけの住まいは、家族との距離感が近くなるので家族内コミュニケーションは密になります。

また階段がないだけで、日々の移動は楽ですし、掃除負担も軽くなります。

スティック型の掃除機でも一段一段掃除をするのは大変です。

家庭内事故では階段からの転落が多いです。

小さな子供がいる家庭だと階段に登らせないようにガードをつけていることも多いので、平屋では心配なく子供をのびのびと育てられます。

老後になっても安心です。ずっと住み続けられる家になります。

一戸建ての魅力は、地面に近い暮らしができることです。

天気の変化や季節の変化をいつも感じることができます。

子供を育てるのに当たり、様々な経験を与えるためには庭付きの家がおすすめです。

両親が家事やテレビを見てくつろいでいても目が届く範囲で子供を庭で遊ばせることができます。

子供の想像力は豊かで、庭で様々な遊びを見つける天才です。

お庭に実のなる果物の木を植えて、親子で収穫を待つのも楽しいひとときです。

お庭で野菜を育てて日々の食事に使うことも子供は興味津々になるでしょう。

特に平屋は、どの部屋からも庭を見ることができ、自然に寄り添った暮らしができます。

総額は平屋の方が安い

平屋は2階建てよりも家の構造に負担をかけないので安く作ることができます。

階段がないので、空間の有効活用もできます。

4人家族だと延床面積100㎡〜120㎡(30〜35坪)あれば十分でしょう。

2人家族の場合は80㎡(25坪)でもいいです。

リビングからは大きくウッドデッキをつなげてアウトドアリビングとして庭まで有効活用したいものですね。

総額が安く住む分、外構にお金をかけることができます。

また無垢のフローリングをいれるなど、インテリアにこだわってみるのも楽しいです。

メンテナンス費用が安く済む

一戸建てに住む場合は、マンションと異なり自分で修繕計画を建てないといけません。

メンテナンスで最もお金がかかるのは外壁の塗替えと屋根の防水です。

2階建ての場合足場を設ける必要がありますが、実は1回あたり足場だけで15〜30万ほど費用がかかります。

10〜15年毎にメンテナンスは必要なので足場だけで100万円ぐらいかける計算です。

その点、平屋の場合は足場を組まなくても脚立で作業が可能です。

DIYが好きな人は、業者に頼むことなく自分ですることも可能になってきます。

小屋裏の部屋

平屋で収納スペースが足りなくなると不安な場合は、屋根スペースに小屋裏収納を作っておくと安心です。

作り方によってはおしゃれなロフトスペースにもなります。

天窓を作っておいて、星を楽しむ場所としても使えそうですね。

日当たり注意

平屋を建てる場合の注意点として、日当たりがあります。

周りが2階建てばかりで隣地と距離がとれないと、日光が他の家に遮られて1日中日の入らない寒い家になってしまいます。

土地を選ぶ際には実際に日当たりを見て検証してください。

平屋には天窓もおすすめです。

屋根まで吹き抜けを作り、天窓を作ることでいつも日が家の中に入ります。

天井も高く開放感のある空間になります。

さらに天井にシーリングファンをつけておくと空気がまわって快適になります。

防犯注意

平屋の住宅で注意しないといけないのは防犯面です。

寝室も1階になるので窓を開け放して寝ることは危険です。

窓にはシャッターや面格子、外付けルーバーをつけることをおすすめします。

通風しながら防犯できるアイテムをさがしましょう。

まとめ

私にとって平屋は理想的な家の形です。

昔の日本家屋のように深い軒がかかり、縁側代わりのウッドデッキが伸びお気に入りの庭に囲まれた気持ちのいい空間で休日を過ごしたいものです。

ぜひ、2階建てではなく平屋も候補の一つにいれてみてください。

平屋住宅を検討中ならこちらのサイトがオススメ

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1564"]

関連記事

  1. どうせなら坪庭のある贅沢で快適な平屋を建ててみよう

  2. 注文住宅の理想はやっぱり平屋住宅?その理由とは?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP