住宅ローン講座

少しでも有利な住宅ローンを組むために気を付けたい3つのこと!

はじめに

高額な資金を必要とする注文住宅の購入。

通常は住宅ローンという借金をしないことには、マイホームという夢をかなえることは困難です。

「住宅ローン」とは言っても、借金は借金。

借りている以上は利息が付きます。

できることならこの利息を、なるべく少なくしたい。誰だってそう考えますよね。

利息を減らすポイントは3つあります。

  1. 借入額
  2. 借入期間
  3. 金利

今回は、この3つに注意することで、どれだけ利息に差が出るのかを検証しながら説明します。

①借入額で利息はこんなに変わる

それではまず、借入額によって利息合計にどのくらいの差が出るのかを検証していきましょう。

そのために、金利1%の35年ローン、元利均等返済で3000万円を借りるのと3500万円を借りるのとで比較してみます。

借入額

3000万円

3500万円

毎月の返済額

8万4685円

9万8799円

1万4114円

総返済額

3556万7804円

4149万5820円

92万8016円

利息分

556万7804円

649万5820円

利息割合

15.7%

15.7%

 

上の表から、総返済額に占めている利息の割合が15.7%と変わらないものの、借入額が500万円増えるだけで、総返済額には約93万円もの差が発生していることが分かります。

だから、できるだけ貯蓄をして頭金を増やすことが勧められるのですね。

②借入期間で利息はこんなに変わる

続いて、借入期間によって利息にどのような差が生じるのかを確かめてみましょう。

今度は、金利1%で3000万円分のローンを元利均等返済で契約し、借入期間を30年と35年にして比べてみます。

借入期間

35年

30年

毎月の返済額

8万4685円

9万6491円

1万1806円

総返済額

3556万7804円

3473万6908円

83万896円

利息分

556万7804円

473万6908円

利息割合

15.7%

13.7%

 

いかがでしょうか?

借入額が同じも、借入期間がたった5年違うだけで、総支払利息には約83万円もの差が生じるのです。

ただしこの場合は、①の資産とは異なり、借入期間が長い方は総返済額が膨らむものの、毎月の負担は軽減されることになります。

このあたりは、入念に試算をして無理なくローン設計したいところです。

③金利で利息はこんなに変わる

最後に、金利によって総支払利息がどのように異なるのかを確認しましょう。

3000万円を35年間で元利均等返済しますが、その全期間において適用金利が1%の場合と0.5%の場合とで比べます。

全期間固定金利

1.0%

0.5%

毎月の返済額

8万4685円

7万7875円

6810円

総返済額

3556万7804円

3270万7560円

286万244円

利息分

556万7804円

270万7560円

利息割合

15.7%

8.3%

 

金利差はたったの0.5%と感じられる人もいるかもしれません。

ですが、総返済額にはなんと約286万円もの差があります。

ちなみに、全期間固定金利の「フラット35」の最低金利は、2016年8月には0.9%ですが、2016年2月には1.48%で、わずか半年で0.58%も低下しています。

住宅ローンを契約するタイミングだけで、こんなにも利息に差が発生するというのは、にわかには信じがたいですが事実なのです。

まとめ

総返済額を減らすためには、借入額、借入期間、金利に注意しよう。

  • 借入額が少ない(頭金が多い)ほど、利息が少なくなる。
  • 借入期間が短ければ短いほど利息が少なくなるが、毎月の返済額は増える。
  • 金利が小さいほど利息が少なくなるので、ローン契約のタイミングに注意しよう。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1201,1307,1346"]

関連記事

  1. 進められた住宅ローンをそのまま契約してはいけない理由とは?

  2. 手持ち資金のもう一つの使い方、今こそ借り換えのチャンス!

  3. フラット35の「機構団信」をおすすめできない理由とは!

  4. 団信に○大疾病保障はつけるべき?実は支払い条件をよく読むと?

  5. 銀行がイチ押しの期間固定金利の罠!?よく理解して選択すべき!

  6. フラット35をさらにお得に利用する方法とは?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP