建築会社の選び方

その図面、本当に建築士の資格保有者が作成した図面ですか?

はじめに

注文住宅を建てる時、最初は誰でも知識がない素人です。

それを言いことに、適応に対応する建築会社があるのも事実です。

ここでは、そんないい加減な建築会社を見抜くノウハウを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

その図面、誰が作成していますか?

図面(設計図書)を書いてくれている建築会社の担当の方が、建築士の資格があるかどうか必ず確認するようにしましょう。

最近では、パソコンソフトだけで簡単に完成予想図を作成できるようになっています。

そのため、建築士の資格がなくてもパソコン上でパーツを組み合わせたり、色や形を適当に選んだりするだけで、簡単に家のイメージが出来上がります。

建築会社によってはお施主さんのイメージがつかみやすいように、そういう物を使って提案してくる営業マンも増えています。

そしてそのイメージパースだけで工事を施工し、都道府県に出す建築確認申請書類を出す時だけ設計士(資格者)の名前を借りて確認申請用の図面を書いてもらい、実際の工事管理は無資格の建築会社が施工するということが多々あります。

だから当然ですが表向きには設計士は一切出てきません。

それの何が問題なの?

見かけは良くても建築基準法に則っている設計かどうかは、やはり資格者である建築士や建築施工管理技士でないとわかりません。

実際に現場に建築士が配置され、1日1回は現場の状況を確認しにくる建築士のいる建築会社と、確認申請提出用に建築士の名前を出す(借りる)だけで、現場には一切建築士が現場を見に来ない建築会社とあります。

確認申請に必要な図面は、建築基準法に則った図面を書いて提出する必要がありますから、有資格者である建築士が図面を書くことになりますが、結局はお施主さんの要望を重視し、現場合わせで実際は基準法から逸れた建物になって仕上がり(逸れたことを無資格で気づかずに)、入居後に手直し工事に入ることもあります。

ようするに、

実際には建築士の資格を持っていなくても、家を建てる仕事をしている人たちは大勢いるわけです。

こういうところが甘いから、よく耐震などの不祥事が起きるのです。

そのため、提案してもらった図面がが本当に建築士の資格を持っている人が作成したものかどうかをしっかりと確認しておくことが何かあった時のために得策です。

分からないことを丁寧に教えてくれる建築会社か?

借り入れのこと、納税、住宅取得控除等、素人のお施主さんでは知識がなくてわからないことを、建築の専門家として率先して教えてくれたり、相談内容によっては親身になって的確なアドバイスをしてくれるかどうかも見極めのポイントとなります。

家を建てたらその時点で終了!

というのではありません。

最近は新築の建物に対して10年保障などをつけますし、アフターフォローが出来るしっかりとした担当者が居る建築会社を選ばれた方が後々まで安心です。

この辺りは、ホームページでの会社概要等を見るだけでも参考になります。

本当に大きく経営しているような建築会社であれば、「CIIC」と言う経営審査情報を検索でき、建築会社の通知表のようなものも閲覧することができます。

補助金について説明できる建築会社か?

最近ではエコ住宅などへの補助金交付なども各自治体により増えています。

工事金額が大きくなるため、この先のことを考えると利用できるものは少しでも利用したいところです。

当然ですが、補助金をもらうためには、施工内容が補助金の対象項目になっていなければいけません。

この辺りも小さい建築会社だと、

「取り扱ったことがないので」

といった理由で取り合ってくれない場合もありますので、その辺りの対応もきちんとできるかどうか、補助金の規格に則った図面を作成してくれるかどうかの見極めも必要になってきます。

建築会社は、こういう細かい所に時間を取られると当然会社の経費も上がってくるので、面倒がる建築会社がいます。

そういう会社は要チェックです。

お金ではなく、お客様に対してどれだけ付加価値をつけた提案ができるかどうかが良い建築会社を選定するポイントです。

施主も工事中はよく現場を確認すること!

実際に契約を終えて施工が開始されたら、いくら請負工事とはいえ、時々は現場に出向いて細かい所をチェックする、また依頼した建築会社は現場を常に整理整頓しているか、掃除して帰っているかなど、基本的なことができているかもチェックするくらいの心づもりでいましょう。

間違いを指摘できるのは施主だけです。

ここを完全お任せにしてしまうと、建てた後になってからでは修復できない問題に発展したりします。

週に一度は現場を確認しに行くようにしましょう。

まとめ

注文住宅は一生に一度の大きな買い物ですからね。

車1台買うのとは訳が違います。

自分の思うようなマイホームができるよう、建築会社選びはシビアな目で選んでいきましょう。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1358,913"]

関連記事

  1. 3分で分かる失敗しない悪い建築会社の見分け方教えます!

  2. 倒産した工務店の従業員が明かす契約してはいけない工務店とは?

  3. 現場を見れば、その建築会社の施主に対する気遣いが分かります。

  4. 営業マンの勢いにのまれるな!おとなしい客が失敗する理由とは?

  5. 建築会社とは性悪説で。騙せられるのいつだって情報弱者です!

  6. 失敗しない良い建築会社の見極め方を教えます!

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP