住宅ローン講座

マイホーム取得のための節約生活のススメ・お買物の基本姿勢

はじめに

大事な人生のイベントの資金準備のために、日々の生活習慣を少しだけ変えて、無駄の少ないライフスタイルにしていきましょう。

今回は、日々のお買物から無駄を省く方法のご提案です。

お買物の基本姿勢 その1 お買物に行く店を決める

日用品や食料品などはお買物に行く店を決めてしまいましょう。

洗剤や調味料・缶詰・清涼飲料水など、定期的に必要になりかつ保存期間の長い商品の値段が、地域の底値をつけることが頻繁にある店は有力候補です。

生鮮食品でないものは底値で買ってパントリーに常備が鉄則です。コンビニでのちょっと買いは控えます。

そして、ポイント還元などのシステムが確立されている店を積極的に利用しましょう。

還元システムの多くは、ひとつの店にお買物を集中させるほうが効率もよくなります。

同じビタミン剤を買うのでも、きまぐれに複数のドラッグストアで買うよりもポイントが貯まる店でいつも買うようにすれば、ポイント還元によって割引価格で買うことにもなります。

こうした還元システムを株主優待に取り入れ、顧客の獲得に力をいれているのがイオンです。

イオンの株主になると、オーナーズカードが送られてきます。

レジで支払い前にオーナーズカードを提示するとお買物履歴が登録され、金額に応じて半年ごとにキャッシュバックがあります。

最低単元である100株を保有していると、イオン系列店でのお買物総額の3%が現金で還元されます。

保有する株式数が増えれば還元率も上がりますが、その分株式の購入代金も上がりますので、まずは株価が下がったところで100株の取得を狙いたいものです。

株式といえば価格の変動が大きなリスクですが、イオンでお買物を続ける限り保有し続ける株式と考えれば、短期的な値動きはあまり気にする必要がありません。

キャッシュバックに加え、業績がよければ株主配当ももらえることがありますので、安い水準で株式が取得できれば資金回収も難しくなくなります。

キャッシュバックの対象金額は半年100万円までとなっており、一般家庭のお買物を考えれば充分な設定といえます。

オーナーズカードは、株主本人分として1枚、家族用としてもう1枚支給されるのも便利なところ。家族で優待メリットを享受することができます。

お買物の基本姿勢 その2 お買物に行く回数を減らす

お買物に行く回数が増えると、せっかく来たからこれも買おうか、といった「ついで買い」が増える傾向があります。

その時の特売品にも目が奪われがちで、今日でなくても良いものを買ってしまい、出費が増えることもありがちです。

お買物はまとめ買いを心がけましょう。

3人家族なら週1回のお買物で充分です。

週1回のお買物で毎日の献立を回すためには、あらかじめ1週間の料理を考えておけばよいのです。

来週は何を食べようかしら、と、家族に問いかけることを習慣にしてもよいでしょう。

メニューの候補は思いついたときにメモしておきます。スマホのメモアプリを使い、「来週のお料理メモ」を作っておくと便利です。

お買物に行く直前、「来週のお料理メモ」のメニューの一覧を見て、必要な材料や調味料を「お買物メモ」に列記していきます。

「お買物メモ」は常設メモにしておいて、洗剤や調味料などのストックが切れたときに書き足しておくと、買い忘れもありません。

どっさりまとめ買いした材料は冷凍できるものはすぐに冷凍保存、生鮮食品は1週間後には食べきって冷蔵庫をからっぽにすることを目標にします。

計画建てて足が早いものから使っていきますが、週末近くになって食材が限られ、和洋折衷的な献立になるのもご愛嬌。

この生活が身に付くと、1度もお財布を開かずに1日が終わる日が普通になります。

たった1時間の買い物でも毎日となれば週7時間を費やすことに。

時間とお金を節約することは豊かな人生を送る第一歩といえます。

注文住宅を作るときのヒントにもなる

このお買物習慣は、注文住宅を建てる上でも非常に役にたちます。

まとめ買いする量が把握できるようになりますので、我が家のストックスペースやパントリーに必要な大きさが明確になります。

必要な冷蔵庫の容量も明らかで、キッチンスペースや家事室の要望が的確なものとなります。

節約も兼ねてお買物習慣を変え、将来のマイホーム生活にも思いを馳せていきましょう。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1201,1307,1346"]

関連記事

  1. 住宅取得の頭金作りをリスク商品で行ってはいけない3つの理由

  2. リスク商品の運用で積極的に繰上げ返済資金を作ろう!

  3. 住宅購入のための節約生活のススメ・今すぐできる生命保険節約法

  4. 無いと困る団体信用生命保険と家庭の保障との深い関係とは?

  5. 出費の大きい生命保険料を節約して住宅資金を確保すべし!

  6. 無理のない老後生活のための住宅ローンと老後資金準備の方法

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP