住宅購入体験談

家を建てたら隣が猫屋敷!トラブル対策はこうだ!!

はじめに

高いお金を出して家を新築したのに、なんと隣家が猫屋敷だった!

マイホームの庭は猫たちのトイレだった!

そんな家を買ってしまったAさん、対策はあるのでしょうか?

引越し直後に起こった悪夢

Aさんが東京都内に家を新築したのは数年前の春。

大金をはたいてローンを組み、土地を買って注文住宅で建てたこだわりの家で、希望に満ちた新生活が始まる予定、でした。

ところが、引越し翌日の日曜の朝、ドアを開けるとなんとも言えない嫌な臭いが漂っているのです。

見れば玄関先の庭の隅には、大量の猫の糞とそこにたかるハエの大群!

驚いたAさんは慌てて糞を掃除したのですが、掃除しても掃除しても次から次に糞が現れます。

どうも1匹だけの仕業ではなさそうです。

見ると数匹の猫が悠々と塀を散歩しています。

そう、購入した土地の庭部分は、隣家の複数いる猫のトイレになってしまっていたのです。

その日以来、毎朝、玄関を開けると、同じ場所に猫の糞があります。

放置して出かけるのも不快なので、出勤前の忙しい時間に猫の糞の始末する、というのが日課になってしまいました。

Aさんの家の玄関前には小さな庭があり、将来、花などを植えるのを楽しみに土を入れてもらったばかり。

実は、猫は新築の家のふわふわした新しい土が大好きです。

Aさんは、隣の家のペットまで確認しなかったことを深く後悔しました。

この日からAさんと猫との戦いが始まりました。

失敗した対策1:まずは猫のトゲトゲを買ってきた→ダメだった

まずは猫除けのトゲトゲをホームセンターで買ってきました。

このトゲトゲ、いろいろなサイズが売っていますが、庭が広いため、全部に敷き詰めるとなると大変です。

しかも黒くてトゲトゲしているため、なんだか庭の見た目も悲しい感じになってしまいます。

しかしよく見ると、その家にも、向かいの家にも、同じような猫除けのトゲトゲが敷き詰められています。

「なぜ土地の下見に来たときに、これらに目を留めなかったのだろう」と後悔しましたが後の祭りです。

翌日、物陰からこっそり見ていたところ、猫の1匹がトゲトゲを上手によけながら庭を堂々を歩いているのを見てしまいました。

見事に作戦失敗です。

失敗した対策2:猫の忌避剤も効かない

次にまたホームセンターに戻り、今度は猫の忌避剤を買ってきました。

唐辛子を混ぜたスプレータイプのものと、超音波が出るというタイプの二種類です。

そして猫が現れそうな場所に設置し、就寝することにしました。

結果から言えば、どちらも残念ながら隣の猫には効果がありませんでした。

猫はどちらも気にしておらず、悠々を庭を歩いています。

またも見事に作戦失敗です。

業を煮やして反対側の家に相談に行ったところ、

「あのお家は自宅で10匹以上猫を飼っている上に、野良猫に餌をやっているのです。野良と合わせると10匹はいると思いますよ」と話してくれました。

失敗した対策3:お隣に話に行ってもダメ

新参者としてはできるだけ穏便にことを済ませたい。そこで菓子折りを持って、お隣に話に行くことにしました。

チャイムを鳴らすと、出てきたのはおばあさん。

引越しの挨拶以来、会うと挨拶してくれる、感じの良さそうな人です。

「おたくの猫が来て糞をするので困っているんですよ」と率直に伝えたのですが、

「ごめんなさいねー、うちでも猫のトイレを設置しているんだけど、うちの子たち、ふわふわした土が好きみたいでねぇ」というばかりです。

全く取り入ってくれません。

失敗した対策4:猫が嫌うハーブもダメ

またまたホームセンターに逆戻り。

今度は猫が嫌うというハーブを買ってきて、庭に植えることにしました。

この作業はとても大変だったのですが、猫は嫌そうな顔をしながらも堂々と横を歩いてきます。

これもダメか、と絶望的になりました。

猫には同じトイレを使う習性があると聞いて、怒りのあまり糞をお隣に投げ込んだこともあります。

だんだん、毎日諦めの境地になってきました。

解決法は、物理的に入れないようにすることだった!

そのまま数ヶ月が過ぎました。

毎日の戦いに疲れ果て、ほとんど猫ノイローゼになりそうになったAさん。

思い切って、ハウスメーカーの建築士に相談してみることにしました。

彼のアドバイスは「猫の侵入経路を見つけて、そこを物理的に閉じてしまうこと。

猫は1.5メートル以上の塀は乗り越えてきませんから、柵を高くしてはどうでしょう」と、提案を頂きました。

隣の猫を観察してみると、確かに、どうも塀の上を歩いてきているようです。

そこでまたまたホームセンターです。

2メートルほどの園芸用の柱を買ってきて、そこに網を貼ることで、猫の侵入経路である塀の上を全てブロックしてみました。

するとどうでしょう。

なんと本当に猫が来なくなりました。

物理的に侵入経路がなければ、これなくなるのですね。

数ヶ月にわたる戦いが終わり、猫たちはきっと他のどこかで用を足すようになったようです。

Aさんに、平安の日々がようやく戻ってきました。

[voice icon=”http://43housing.net/wp-content/uploads/2016/07/3d549047751639d1a7de0d63b56c6653.png” name=”サポーター” type=”r big”]

土地は購入する前に、ご近所さんの飼っている動物にも注意を払って確認した方が良いかもしれませんね。

覚えておいて損はないでしょう。

[/voice]

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="913,811,1283"]

関連記事

  1. 土地は、過去の隣人トラブルをも引き継ぐことがある!解決策は?

  2. 引っ越しにまで追いやられた隣人とのトラブル!!

  3. 隣人トラブル!事前に挨拶に行かなかったことで隣人の不満が爆発!

  4. 実際に住んでからのトラブル!手抜き工事が発覚!!

  5. 玄関前の玉砂利道の施行不備トラブル!

  6. 建築業者側の不備にも関わらず、お金を払わされたトラブル!!

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP