建築会社の選び方

現場を見れば、その建築会社の施主に対する気遣いが分かります。

はじめに

良い建築会社を見つけることは、素人では簡単に出来ません。

上辺だけを並べられてしまえば、それを見抜くことは容易では無いでしょう。

だからと言って、博打を打つような感覚で住宅を買うことも出来ません。

ここではそんな素人でも、その建築会社がどのくらい顧客に対して誠意に仕事をしているのか簡単に判断できる方法を紹介したいと思います。

ぜったいに役立つ情報なので、是非実践して頂ければと思います。

現場のある部分を見れば、その会社の施主に対する気遣いが分かります

この現場のある部分とは、

第三者が侵入できないように現場を柵で養生しているか?

です。

名のある大手ハウスメーカーは必ず現場を柵で覆って、簡単に部外者が侵入出来ないようにしています。

施主ですら勝手に出入り出来ないようになっています。

ところが色々な現場を見て回るとわかると思いますが、柵で覆っていない現場を結構見かけます。

というか、本当に多いです。

つまり、簡単に第三者が現場を覗けるようになってしまっているということです。

仮に自分の家を建てているとしたら、絶対に部外者が侵入出来ないようすると思いませんか?

セキュリティ上、ありえませんよね。

でもこれを普通にやっているところが非常に多いです。

この時点で、施主というか顧客に対する気持ちが薄いことがわかると思います。

本当にお客様のことを考えれば、こんな誰でも侵入できるような現場にはしないはずです。

こういった業者は言うまでもありませんが、100%契約しないほうが無難です。

顧客に対する気持ちを考慮していないような建築会社ですから、後々色々なところでトラブルが発生することが予想されます。

現場の進捗状況を見れば、その会社の管理能力が分かります

家作りは大体5ヶ月もあれば出来上がります。

最初は基礎を作り、その後上棟して、外壁、内装とドンドン進んでいきます。

5ヶ月もあるからそんなに毎週見に行っても対して変化がないと言ったら、それは嘘になります。

週に一度見に行くだけで、見違えるほど現場の状況は刻一刻と変わっていきます。

何が言いたいのかというと、1週間経っても工事が進んでいないような建築会社は管理能力が低いと判断しましょう。

契約を急がせて、現場がそれに追いついていない建築会社ということです。

資材だけ現場に届いて、何日も放置されているような現場は普通にあります。

しかも野晒しで、雨で濡れているわけです。

ハッキリ言ってありえません。

顧客の気持ちを全く無視しています。

一体、何をやっているだと施主がキレだすことも多いです。

しっかりとした建築会社では、こういったことはありませんので、気になる建築会社を見つけたら是非現場を1ヶ月ぐらいはウォッチし続けてみましょう。

工事が止まっているようであれば、予定通りに建設出来ない会社と判断するべきです。

絶対に契約してはいけません。

まとめ

素人でも現場をしっかりと確認してみれば、その建築会社の顧客に対する思いを簡単に見抜くことが出来ます。

特に契約を検討している建築会社があるならば、是非現場を確認してみて下さい。

その建築会社の誠意が確認できると思います。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1358,913"]

関連記事

  1. その図面、本当に建築士の資格保有者が作成した図面ですか?

  2. 3分で分かる失敗しない悪い建築会社の見分け方教えます!

  3. 倒産した工務店の従業員が明かす契約してはいけない工務店とは?

  4. 営業マンの勢いにのまれるな!おとなしい客が失敗する理由とは?

  5. 建築会社とは性悪説で。騙せられるのいつだって情報弱者です!

  6. 失敗しない良い建築会社の見極め方を教えます!

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP