土地の選び方

土地の方角別メリットとは?南向きだけが良い土地ではない!?

はじめに

注文住宅の第一歩として、土地選びがあります。

良い土地との出会いがあったときに、どのようにその土地の良しあしを判断していいのか難しいですよね。

今回は、土地が接している道路の各方角について、どのような利点があるのか説明します。

道路の向き、北側道路は意外にメリットだらけ

北側道路と聞いて、どういうイメージを持ちますか。

暗そう、寒そう、などマイナスのイメージを持つ方も多いでしょう。

なぜかというと日本では昔から南側神話のようなものがあり、価格としても南側道路のほうが高い傾向にあります。

そこで、意外にメリットがある北側道路について解説します。

南側道路の場合、玄関も南側になる場合が多いです。

日のあたる貴重な南面の一部が玄関になり、南に面する居室がリビングだけになってしまう場合があります。

北側道路であれば、北側に玄関がくるので南面は全て居室にすることができ、南向きにキッチン、ダイニング、リビングを配置することが可能です。

さらに南側道路の場合は、リビングの前が道なので、道行く人に家の中を見られる可能性があります。

そのため常にレースカーテンは欠かせません。

しかし北側道路の場合、リビングは道ではなく南側のお庭に面しているためプライベートな空間となります。

そのためレースカーテンがなくても十分人目を気にせず暮らすことができます。

一方、北側道路のデメリットとしては家の外観をかっこよくするのが難しいことがあります。

北側には、玄関、トイレ、浴室、洗面所が配置され、窓も小さく位置もサイズもバラバラになりがちです。

大きな窓や庇も、北側ではつけないことが多いので、アクセントの少ない外観となってしまいます。

とはいえ、少しの工夫をすることで外観を向上するこはできます。

窓の位置とサイズを揃える、お風呂の前の窓にはルーバーをつけてアクセントにする、家の外壁の一部をタイル貼りにして家の顔をつくる、などです。

道路の向き、家の外観にこだわるなら南

注文住宅を建てる際に、外観の美しさを重視する方は南側道路がおすすめです。

住宅メーカーのカタログに載っているような外観は全て南側道路です。

なぜ南側道路だと美しい外観が作れるのか。

理由は3点あります。

  1. 大きな窓をつけることができる
  2. バルコニーや庇をつけることにより家に陰影がでる
  3. 南面には庭を配置でき、ウッドデッキや植栽で家が立派にみえる

男はスーツを着ると3割増しとよく言われますが、家も同じです。

外構の植栽がしっかりしてると、家もとってもよくなります。

外構の雰囲気で、全体の雰囲気がガラリと変わります。

ナチュラル、モダン、和風、洋風、と雑誌やモデルハウスの庭を見て、自分の好みを見つけてください。

そのため南側道路は庭にこだわりたい方にもおすすめです。

手をかけて育てたお庭を道行く人に見てもらえます。

道路の向き、東西

東側道路は、朝日がたっぷり差し込む家を作ることができます。

また土地によりますが、東側道路の場合でも南側の家と距離があけば南面からの採光も望めます。

ただ午後から暗くなりがちなので、天窓を配置するなど採光に注意が必要です。

西側道路は西日が気になると敬遠する方がいると思いますが、間取りの工夫で住みよい家にすることができます。

西側に玄関と収納を配置して、窓を少なくすることで西日を遮蔽しましょう。

窓を配置した場合はルーバーをつけることにより、西日が眩しいときに光を遮ることができます。

ブラインドを窓の内側につけるより、窓の外につけたほうが遮蔽効果は高くなりますし、外付ルーバーが外観のおしゃれなアクセントになるのでおすすめです。

ルーバーをつけることにより、和モダンやモダンな外観ができあがります。

角地

角地は、2面の道路のメリットがあるため人気があります。

ただ人気があるため、土地代金が高くなりますし、いざ家を建てると2面道路に向けて2面分の外観と外構にこだわりたくなってくるのでお金がかかります。

しかし採光は抜群ですし、景観もいいです。

また売却する際にも、角地は人気があるので価格が下がりにくいメリットもあります。

まとめ

どの方角が1番ということは、一概には言うことができません。

もし筆者が選ぶとしたら、コスパ面から北≧東西≧南と選びますね。

ただ土地は方角といっても真北、真南という物件は少ないですし、周辺の環境によっても条件はガラリと変わります。

今回の方角による見方を頭の隅にいれつつ、現地をよく見ることが良い土地を選ぶ近道になります。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811"]

関連記事

  1. 角地はメリットばかりではない!?意外な落とし穴とは?

  2. 路地状敷地・旗竿地は実はお買い得?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP