注文住宅購入講座

造作家具も注文住宅の醍醐味!見た目や安心感も大幅アップ!

はじめに

注文住宅では、間取りはもちろん一部屋の広さやサイズも思い通りに設計することができます。

リビングであれば、新築を機に家族全員が寝そべることができる大きなソファや、お客様をお招きできる10人用のダイニングテーブルを置くことも可能です。

ただしそのためには、家具に関する理想のライフスタイルや具体的な希望を、設計段階から請負業者に伝え、プランに組み込むよう依頼しておく必要があります。

お気に入りの家具は『置く』前提で設計を

お気に入りの家具が無理なく設置でき、あるいはぴったりとはまる家をつくることができるのも、注文住宅の醍醐味です。

お手持ちの家具であれば、現物を採寸して正確なサイズを請負業者に伝えておきましょう。

購入予定の家具であれば、カタログなどで指示しておくと正確に伝わり、行き違いが回避できます。

また、経験豊富な業者であれば、家具の使い勝手を配慮して間取りを提案したり変更したりしてくれるもの。

希望のダイニングテーブルを伝えたら、椅子が動く範囲を想定してリビングのサイズを数十センチ変更することを提案されたという例もあります。

注文住宅ならではの造作家具

新築を機に持っていた家具を処分し、造作家具にシフトしてしまうことだって、注文住宅なら可能です。ウォークインクローゼットを作れば洋服ダンスやロッカーといった家具は不要になります。

新築時はお手持ちの家具の断捨離をする良い機会です。

造作家具とも呼ばれる造作の家具は、間取りにあわせて棚や引き出しを壁に造作てしまう家具です。

統一感がとれ、すっきりした印象を保つことができます。

地震のとき家具が倒れる心配もありません。

ルンバの動線を考慮した家具にすることも、家具の下にスペースをとってルンバの基地を隠しておくようにも設計できます。

また、注文住宅では、フィギュアの保管部屋や図書室など趣味の小部屋を作ることも自由自在。趣味のウォークインクローゼットですね。

3畳ほどの小さな空間でも天井までの棚をぐるりと作りつけるとかなりの収納力となります。

造作家具はここに注意!

造作家具の注意点は家を建てたあとの変更がききづらいこと。

日用品や雑貨などの収納であれば数十年たった後もさほど支障はなさそうですが、それでも棚の高さは可動式のほうがよいでしょう。

また、テレビ台など家電にまつわる家具は、あえて造作ではないふつうの家具を選択することも一案。

20年まえ、一般家庭のテレビがこんなに巨大化するとは想像できませんでしたものね。

もうひとつの注意点は、造作家具のお値段が業者によってかなり開きがあることです。

注文住宅と言いながらも一定のセット設定をベースにしているメーカーや工務店では、造作家具への対応に自由度が少なく価格も高いことがあります。

逆に造作家具の良い業者ルートを持っていて自由度が高く、価格もお手ごろな業者もあります。

大工さんが作ってくれる家ではオープンの棚などはかなりお安く頑丈に作ってもらえることもあるようです。

まとめ

間取りの青写真ができあがるころ、はたと家具の問題に気づく方も多いようです。

注文住宅であれば、ほとんどの家具を作りつけてしまうことだって可能。

造作家具の設置を希望されるなら、業者選定の際、造作家具に強い業者かどうか・費用が廉価かどうかを、重要な選定条件のひとつとしておきましょう。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811,1358"]

関連記事

  1. フローリングは部屋のテイストを決める上で最も重要な要素!

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP