全国の住環境

茨城県取手市の住環境:便利なエリアと不便なエリアとが別れる街

駅前は便利なものの、若干寂しい雰囲気

茨城県取手市の住環境の良い点としては、常磐線快速が始発なので、都心に通勤や通学をする人は座っていくことができる点です。

少し早めに家を出れば座れますので、1時間近くを睡眠や読書、スマホのネットサーフィンなどに充てることができます。

悪い点として取手市は、以前は駅前がとても栄えていましたが、最近では閑散としてしまいました。

イトーヨーカ堂やとうきゅうストアなどが以前はあったのですが撤退してしまい、駅ビルや商業施設はあるものの、バブル期のような勢いは駅前にはありません。

通勤通学に便利な立地の割に、買い物は駅前がかなり不便で、車で郊外に出かけないと買えないものも多いです。

例えば、家電量販店は以前は駅から徒歩圏にありましたが、それも無くなってしまいましたし、家電を買える店自体がありません。

そういった意味では取手市は駅前がとても不便です。

銀行や飲食店、コンビニやレストラン、駅ビルがあるのでJRの駅前としてはこんなものかと思いますが、以前に比べると撤退している企業が目立ち、パチンコ店ばかりが目立ちます。

パチンコ店が多いので風紀はあまりよくないです。

取手競輪場が駅からそう遠くないので、競輪のある日は駅から競輪場までの通りの雰囲気が独特です。

交通の便が悪いエリアに注意

茨城県取手市の住環境として良い点は、自然が多い点です。

農家も多く野菜や果物もおいしいですし、取手産の米はとてもおいしいです。

農産物は各スーパーの直売コーナーで買うことができます。

農村地区も多いので、そのエリアはのどかな住環境と言えるでしょう。

悪い点としては、公立の高校で頭が良いところがあまりないです。

一般的にナンバースクールと呼ばれる地名の後ろに一高、二高とつくところは地域でも名門と言われる学校が多いですが、取手はその限りではありません。

せっかく取手一高も二高も駅前にありますが、レベルが高くないので取手エリアで勉強を頑張っている子供はその地区の名門私立に行くか、かなり足をのばして電車通学しなくてはならないのは悪い点と言えます。

又、エリアによってバスの便が非常に悪いです。

バスが必要なところになくて、そこまで必要ないところにたくさん通っている印象です。

場所によっては子どもの通学に苦労したり、送迎が必要になるケースもあります。

同様に、ガソリンスタンドも固まっているエリアと全くないエリアがあるので、注意が必要です。

不便なエリアの場合は、最寄りのスタンドまでかなり遠いです。

取手市は便利なエリアと不便なエリアの差が激しい土地と言えるでしょう。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811,1358"]

関連記事

  1. 茨城県水戸市の住環境:映画ファンの街

  2. 茨城県つくば市の住環境:科学と自然が共存する魅力的な街

  3. 茨城県水戸市の住環境:物価が安く子育てしやすい街

  4. 茨城県水戸市見和の住環境:魚が美味しい街

  5. 茨城県潮来市の住環境:待機児童ゼロの町

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP