全国の住環境

神奈川県横須賀市の住環境:海と山。そしてレジャー街の多い街!

海も山もある暮らし

神奈川県の横須賀市の住環境をご紹介したいと思います。

まず1つの良い点は、海が近く、釣りや海水浴を楽しむことができる点です。

また、横浜市や東京方面へのアクセスも比較的良く、JR線もしくは京浜急行線が主に使われています。

また、JR線と京浜急行線が重なっている駅も多いです。

もっとも横須賀市民が使っているであろう京浜急行線は、止まることや遅れることが他の鉄道に比べてとても少ないです。

わたしが住んでいるのは、横浜市との境に近いので、特に移動の面で便利です。

また、逗子や葉山、鎌倉へのアクセスも良く、休日のレジャーにも適した地域だと思います。

悪い点は、横須賀市は三浦半島の一部であり、横浜市とつながっている道路がほぼ1つなので、万が一の災害の時に、交通に支障が出てしまう危険性はあります。

また、横須賀中央駅付近には、米軍基地があり、その周辺は若干治安が良くないと言われています。

ただ、昼間は特に問題なく、どぶ板通りと呼ばれる、ドルでも支払えるお店が連なった通りで買い物や食事も楽しめます。

別の悪い点といえば、JR横須賀線が比較的遅れやすく、止まりやすいことがあげられます。

これはJR線の全般的な問題なので仕方ないのですが。

横須賀市のレジャー

神奈川県横須賀市は、住環境的にはとても住みやすい街だと思います。

都内へのアクセスも良く、都内や横浜ほど土地の値段も高くないのが理由の1つだと思います。

横須賀市の1つの良い点は、逗子市、鎌倉市、横浜市、三浦市へ気軽に行けることです。

少し離れますが、江ノ島のある藤沢市や茅ヶ崎にも、JR線の電車を使って1時間弱で行くことができます。

わたしの住んでいるところからは、八景島シーパラダイスに電車で30分以内で行けるので、よく遊びに出かけます。

また、鎌倉、北鎌倉にも電車で30分足らずで行けます。

横須賀市の雰囲気としては、のんびりとした適度な田舎感と、若干のシティ感を併せ持ったような感じがします。

決して都会とはいえないですが、適度にリラックスした暮らしを求める人にはおすすめです。

毎日、電車で、東京の人混みから横須賀市へ帰ってくると、ほっとするような安心感があります。

悪い点は、横須賀市は山が多いので、トンネルの数が多く、トンネルの中を歩くと空気がかなり悪いです。

また、暴走族がいるので、夜になるとたまにバイクが爆走する音が聞こえます。

とはいっても15年ほど横須賀市に住んでいますが、暴走族関係でトラブルにあったことはないです。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811,1358"]

関連記事

  1. 神奈川県川崎市中原区の住環境:とにかく便利でおすすめ!

  2. 神奈川県鎌倉市大船の住環境:飲食店や娯楽施設が多い街

  3. 神奈川県横浜市青葉台の住環境:閑静な住宅街で落ち着いた暮らしを

  4. 神奈川県茅ヶ崎市の住環境:ビーチリゾートの街

  5. 神奈川県横浜市磯子区磯子の住環境:お店が多くて便利な街

  6. 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷の住環境:とにかく道が狭い

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP