土地の選び方

土地購入前に分かるその土地の雰囲気や隣人の見るべきポイント!

はじめに

新築注文住宅を建てることを考えると、大変ウキウキしますよね。

自分だけの城、好きなようにアレンジできる空間、どんなインテリアを飾ろうか、どんな家具を買おうかなど思い浮かべるだけで気分が軽やかになるものです。

しかし自分の家は確かに自分のものですが、一歩敷地の外に出てしまえばどうしてもご近所付き合いが待っています。

ゴミ捨てなどを考えると、町内会に入る必要もあるでしょうし、自分たちはよくても子どものことを考えると、友人関係もあって近所づきあいをせざるを得ない一面でもあるでしょう。

10年ほど前に引っ越ししろと罵声を上げる女がいて周囲に迷惑をかけるという事件が話題になりましたが、せっかくの新築の注文住宅を建てても近所にあんな人がいてしまっては新生活も台無しです。

家の場合はマンションと異なり売却も引っ越しの労力もかかるものです。

新築で家を立てたら大半の人がそこを終の棲家にするつもりで買うものでしょう。

そこで近隣の住民とのトラブルを避けるために、前もって家を建てる土地の環境をチェックしておく必要が起こってきます。

実際に私が見て「ここを見たら住人の質がわかる」「こういう雰囲気の住人は避けたほうが良い」というポイントを経験にもとづいてご説明します。

見るべきポイント

ゴミ捨て場

自宅は大抵の人は綺麗に使うものですが、皆で使う場所となると、自分のことだけを考えて綺麗に使わない人もいます。

特に皆で決めたルールに従ってゴミを出すゴミ捨て場が汚れている場合は住民の中にモラルが低い人がいる可能性が高いです。

自己中心で的周囲の迷惑を顧みない人がいると、トラブルの発生源になりやすいです。

駐車場においてある車

車は家と同じように所得は反映されやすいものですし、持ち主の趣味もわかります。

騒音や速度が出るような改造をしている人は、やはりあまり歓迎したくない層であることが多いです。

またBOX車があれば子どもがまだ小さく家族が多い、2台3台あれば夫婦別に仕事をしているなど、その家の家族構成もうかがい知ることができます。

子どもたちの雰囲気

自分がその時で子育てをしたい場合は、自分以上に子供にとって良い環境であるかどうかを考えなくてはいけないものです。

公園や公民館などの子どもが遊んでいる場所、そしてスーパーなどの親子連れの客が多い場所に行って、どんな親がいて、子どもがどんな格好をしているかを見ます。

子どもに茶髪や長髪をさせている親は正直敬遠したくなりますね。

その他公共の施設

ゴミ捨て場にかぎらず、公共の施設が綺麗に使われているかは住民の質を見極めるのに非常に重要です。

モラルのある住民の場合は公共の施設もきちんと手入れされており、誰しもが快適に使えるようになっています。

夜の雰囲気を知る

周囲の迷惑を気にしない層は、夜中でも騒音を鳴らしたり一晩中電気が付いていたりします。

繁華街に住むのではないのですから、夜は静かに過ごしたいもの。

夜の雰囲気を見ておくことは睡眠を取れる環境かどうかをチェックできますし、夜中に子どもが出歩いているかどうかを見ることができます。

また駅から自宅までのルートの明るさやいざというときに駆け込めるお店の数をチェックしておきましょう。

まとめ

基本的に地価の高さと住民の質は比例しやすいです。

またそこで古くから営業をしている不動産屋に聞けば大体の雰囲気を知ることができるでしょう。

これらのポイントをチェックすれば、安心して子育てができて、その場所に長く住めるかどうかを判断できます。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811"]

関連記事

  1. 気になる土地のチェックポイントはこれ!

  2. 地盤調査員が知る失敗しない地盤改良リスクを減らす土地の選び方

  3. 絶対に買ってはいけない土地の条件とは?

  4. 失敗しない良い土地選びの応用編教えます!

  5. その土地の書類からでも分かることとは?

  6. 土地を選ぶ際の現地で確認すべきポイントとは?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP