住宅購入体験談

マイホームを建てたからには。芝生のある暮らしへの憧れ。

青々した芝生に憧れつつも、自分に管理できるの不安でした。

私は虫や植物の世話が大の苦手なので、外構にはかなり迷いました。

子どものためには、広い庭や花壇、砂場、ちょっとした収穫のできる畑スペースなんかを作ってあげたいと思いつつ…。

でもどうしても維持していく自信がありません。

結局、苦手なんだから無理はいけないと全てをやめたんですが、ひとつだけ芝生の庭だけは作ろうと思いました。

マイホームを建てたら、子どもを芝生の庭でのびのび遊ばせたいっていう夢は以前から持っていたんです。

芝生の庭については、憧れだけで実際に何の知識もなかったので、ネットで調べてみました。

芝刈りがどうとか、朝晩の水やりがどうとか、肥料がどうとか、種類がどうとか、虫がどうとか…。

園芸は未知の世界なので、全く意味が分かりません。

挫折しそうだったんですが、どうしても青々とした芝生の上で遊ぶ子供たちのイメージをあきらめきれません。

下の子が幼稚園なんですが、庭で遊ぶのはせいぜい小学校高学年くらいまで。

この7,8年だけでも、子供のために頑張ろうと決めました。

どうしても芝生の維持が大変なら、7,8年たってから芝を剥いでしまえばいいと思ったら気が楽になりました。

芝はりを自分でやるか外構業者にお願いするか。

次に迷ったのは、芝はりを自分たちでやるか外構業者にお任せするかと言う点です。

芝生を検討していると知人に話したところ、芝生なんてホームセンターでかなり安く買えるから、自分たちでやったらかなりの外構費用の節約になると言われたんです。

ちょうどその当時は外構費を節約しようと削れる部分を検討していたので、このアドバイスは心に刺さりましたね。

見積りをチェックしてみると庭の芝はりに6万ちょいとられていました。

6万浮いたらとても助かるので迷いました。

でも私も主人も自分で体を動かして庭を造っていこう!というタイプではないんですよね。

そんなとき、迷って答えを出せないでいる私たち家族に、すでに家造りを経験したママ友が自分の外構の話をしてくれました。

ママ友も芝生を入れようと決めて、節約しようと自分たちで芝をはったそうです。

でもうまく根付かず、結局きれいな芝の庭ができなかったので、3年後に業者にお願いして、芝をはりなおしてもらったという話しでした。

二度手間ですね。

節約しようとしたのに逆に高くついたと笑うママ友でしたが、私の心は決まりました。

主人にその話をすると主人も決心したようです。

「業者にお願いしよう!」

たぶん夫婦して、芝はりって大変そうだから業者にお願いしたいなーって思っていたんでしょうね。

でもお金のことを考えたら簡単に言えない…。

ママ友の話はそんな私たちの背中を押してくれるのに十分でした。

完成した芝生の庭

外構工事は入居日までに終わらなかったので、芝はりも入居後に業者さんがやってくれました。

家の中からその様子を眺めていたんですが…うん、とても簡単そうでした。

黒い土の上にポンポンと長方形の芝を置いていって、余分な部分はカットする作業を数人でやっていました。

ほんの一瞬ですが、え…これで6万とられるの?!

と思ったんですが、口には出しませんでした。プロだから手際が良くて、簡単に見えたんでしょうね。

完成した庭は、芝が根付いていないので所々浮いている感じだし、芝の長方形の形が浮き出ていてレンガのような模様ができていたので、本当にちゃんとした芝生になるのか心配でした。

業者に手入れの方法を確認したところ、芝生は根付くまでは朝晩たっぷり水をまいて、暑くなってきたら夕方の1回で良いと言うことでした。

とうとう芝生のある暮らしのスタートです。

芝生のある生活の始まり

最初はイメージしていた青々した芝生ではなかったので心配したんですが、1か月もしないうちに芝生間のみぞも気にならなくなり、良い感じに仕上がってきました。

芝生の庭に対する子供たちの反応はとても良いです。

姉弟で庭に出てよく遊んでいます。

バッタやダンゴムシがいるので、捕まえるのが楽しいみたいです。

あと裸足になって、追いかけっこもよくしていますね。

後は何をしているかよく分からないんですが、とにかくしょっちゅう庭に出ているので居心地がいいんだと思います。

この夏はマイホームができたらやりたいと思っていた、お庭プールも芝生の上で実現しました。

子どもたちが喜んでくれているので、やはり芝生を作って正解でした。

心配していた芝生の管理は、今のところそんなに苦ではないです。

芝刈り機は手押しタイプの電動芝刈り機を1台と、はさみタイプの際刈りタイプの2つを購入しました。

4月から住み始めてまだ半年ほどですが、芝刈りは8月に一度やったくらいです。

夏は数週間に一度の芝刈りが必要かと思っていましたが、案外伸びはゆっくりなんですね。

手押しタイプは活躍してくれましたが、はさみタイプの際刈りタイプは使えませんでした。

けっこう力がいるので、途中で握力がなくなります。やはり電動の際刈りタイプも購入が必要です。

水やりに関しては、一日一回ペースは全く守っていません。

やはりそんなマメにはなれませんでした。

週1くらいで気づいたときにパーッと水やりするくらいになっています。

それでも芝生は刈れずにキープしてくれているので、意外に強いんだと思います。

芝生があることで家の見た目もぐんと良くなったし、手入れも思っていたよりは簡単だったので、7,8年後はぐ必要もないなと今は思っています。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1566,1358,1184,915,925,470,1564"]

関連記事

  1. 住宅設備のトイレは一番たいせつな場所なので心地よく過ごしたい

  2. あって良かった住宅設備「浴室暖房乾燥機」

  3. 住宅設備の中でもお風呂の機能性は非常に重要なポイント!

  4. パパやママそれぞれにリラックスできる間取りがオススメ!

  5. ハウスメーカー選びと営業マン選びを重要視した理由とは?

  6. 大変だけど後悔しないように決めたい理想の土地探し

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP