全国の住環境

埼玉県さいたま市中央区の住環境:都内への通勤事情は理想的

さいたま市からの通勤事情

私が中学1年生の時に両親がマイホームを購入し、私はずっと埼玉県のさいたま市中央区で過ごしてきました。

埼玉県に家を持つとしたら、今の職場から通える距離なのか、またもし仕事を探すとしたら埼玉県はどうなのか、と思われるでしょう。

私の家は、埼京線の与野本町駅と北与野駅が最寄りとなります。

埼京線だけでも池袋や新宿には30分程で行けますし、武蔵浦和駅や赤羽駅で乗り換えれば、他の色々な線を使うことができます。

また京浜東北線の与野駅や、京浜東北線と宇都宮線が走るさいたま新都心駅も比較的近いので、都内はもちろん、交通の便はとても良いです。

大宮駅からは新幹線まで利用できてしまいます。

通勤の面で、住環境はバッチリだと言えると思います。

また、埼玉県の良い点は、東京都と比べて、地価が安いです。

私の父もそうですが、埼玉県に住んで幾らかでも生活費を抑え、都内で稼いでいるという人はとても多いと思います。

ただ悪い点としては、埼玉県内で働くことを考えると、働き口はあっても、給料はそれ程良くはないかもしれません。

例えば、私は以前医療事務の仕事を探していましたが、当時埼玉県内では時給が800円代、都内では1000円以上でも幾つもあるようでした。

さいたま市の学校事情

お子さんがいらっしゃる方であれば、子どもの学校事情も気になりますね。

少なくともさいたま市内であれば、小学校、中学校、高校、大学共に幾つもあると思います。

先に挙げたように交通の便も良いので、私が高校を受験する時には、家から通える範囲で物凄く沢山の選択肢がありました。

子ども達のことを考えても、埼玉県の多くの場所の住環境は悪くないはずです。

またこちらに住んでいるとよく耳にするのですが、浦和区は特に教育に力を入れていて、義務教育でもレベルが高いということです。

私は小学生時代は浦和市(現在の浦和区)に住んでいました。

その後転勤族だった私の家族は何度か引越しをして、結果私は3回小学校を転校しているのですが、大人になってから振り返ると、確かに浦和区の小学校は他の地区の学校と比べて、どこか精錬されている感じがあったという印象があります。

学業だけでなく、音楽コンクールや美術展など芸術関係のイベントも多く、レベルも高かったです。

良い点として、やはり大切なお子さんに良い教育を受けさせることができます。

ただその反面、教育熱心な親が多く、自分は付いて行けなかったという話も聞いたことがあるので、良い点と悪い点は表裏一体という訳ですね。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811,1358"]

関連記事

  1. 埼玉県さいたま市西区の住環境:実は都内までの通勤が楽な街

  2. 埼玉県さいたま市中央区の住環境:都内へのアクセスが良好な街

  3. 埼玉県越谷市の住環境:都内に通勤しやすく、自然も多い町

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP