マンションと建売の罠

建売住宅は使い難い間取りでリフォームできない。その理由は?

焦って失敗しました

マンション、注文住宅、建売住宅と、散々悩んで建売住宅を購入しました。

今では、失敗だったと後悔しています。

そもそも建売住宅を購入したのは、時間がなかったからです。

旧居の賃貸の更新が迫っていて、すぐにでも引っ越したかったのです。

それで、すぐに住めるマンションか、建売住宅しか選択肢がなかったのです。

マンションも建売住宅も、すぐに住めるのがとても魅力的でした。

でも、時間をかけて自分たちの家を作れる、注文住宅のほうが愛着がわきそうです。

それに、間取りを一から考えられるというのがとてもうらやましいです。

我が家は一般的な間取りの3LDKです。友人の建てた注文住宅に遊びに行く機会があると、こだわりをたくさん説明されます。

それを聞くたびに、うらやましい気持ちがわいてきて、いつまでも残ってしまうのです。

動線が横切るリビング

うちで一番失敗したと思っているのが、リビングの位置です。

マンションや注文住宅のように、南側に掃き出し窓がありません。

敷地の位置と間取りの関係で、東側に掃き出し窓があります。

そのせいで、昼を過ぎるとリビングはあっという間に暗くなってしまいます。

それから、今風の廊下のない間取りなので、リビングが通路になってしまうのです。これには本当に困りました。

廊下のスペースをリビングに取り込んで、リビングを広くした設計ですと担当者の説明がありました。

確かにリビングは広いです。

そこは満足していますが、廊下が無いのでリビングが通路になってしまうのです。

食事をしていても、リビングでくつろいでいても、家族の誰かが通ります。

これは、想像以上に落ち着かないものでした。

もし自分で間取りを考えられたら、狭くなっても廊下を別に作ったと思います。

リフォームしにくい

マンションでも注文住宅でも、間取りや内装を失敗することはあります。

しかし、何十年後かにリフォームする楽しみでもありますよね。

でもそれは、リフォームまで見越して家を建てた人の余裕ある判断だと思います。

今私が住んでいる建売住宅では、残念ながらうまくリフォームできそうにないのです。

壁を壊して部屋を広くしようにも、家の構造的に必要な柱が残ってしまいます。

窓の位置も、もう隣家が迫っているので、今更変えようにも変えられません。

本当に失敗したなと思っています。

もっと先のことまで考えられて作られた注文住宅なら、このようなことはなかったのだと思います。

また、水回りはなぜか豪華で、お風呂は1.5坪タイプのものです。

これは気に入っているのですが、次にリフォームするとなると、普通のお風呂よりかなり高額になります。

リフォームしにくい建売住宅を購入してしまい、とても後悔しています。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="1566,1358,1184,915,925,470,1564"]

関連記事

  1. 建売住宅に住んでみて気付く欠陥や不満の数々とは?

  2. 建売住宅は使いにくい家だった。慌てて買ったことが一番の失敗。

  3. ママ友の注文住宅が羨ましい。建売住宅はセンスもかけらも無い。

  4. 建売住宅は普段の生活を意識した間取りになっていない!?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP