土地の選び方

角地はメリットばかりではない!?意外な落とし穴とは?

はじめに

新しい家を建てるために必要なのが「土地」。

住宅は一度建てたら移動ができないものですよね。

そのため、注文住宅を建てる時の土地選びはとても重要なものと考えなければなりません。

そして、土地探しをしていく上で「角地」を候補地として考える人も多いかもしれません。

多くの人が「人気の土地」とイメージする角地は、確かに価格も少し高めになっていて人気が高く資産価値がある土地だということが分かります。

そのため「家を建てるなら角地に」と憧れを抱いてしまうこともあるでしょう。

ただ、人気の角地にはメリットもあればデメリットもあるもの。

イメージだけで選ぶと後悔してしまうこともありますので注意したいところです。

そこで角地を購入しようと考えた時に知っておきたいポイントについてご紹介していきます。

角地が魅力的にうつる理由とは?

角地は2つの道路が接する角に建っているので、他の建物と接する面が少なくなります。

そのため日当たりもよく、明るさという面ではメリットが大きい土地です。

また、玄関の位置やリビングの位置の向きが一方向に限定されないので間取りを考える時に選択肢が多めになるので、より理想的な住宅づくりができる点も魅力的ですよね。

さらに防犯という面でも角地は安心感が手に入れられそうです。

面している道路が多いということは、人目につきやすいため不法侵入のリスクが少なくなります。

角地はメリットばかりではない?

さすがに人気となっているだけあって魅力的と感じる点が多い角地。

しかし、選び方次第ではデメリットもありますから気を付けましょう。

まずは方角を考えておくことも大事と覚えておかなければなりません。

「明るい陽射し」を期待しても、方角次第では角地のメリットを引き出せません。

北向きに道路があると「日当たり」は残念ながら期待できないでしょう。

また、交通量が多い地域の角地では住んでいく上で「角地」をデメリットと感じてしまうことがあります。

交通量が多い、あるいは信号に近い角地の場合、人目も気になりますし何より「排気ガス」が住宅内に侵入してしまう可能性も考えなければなりません。

住み心地としてはあまり良くなく、角地の良さが引き出せないかもしれませんね。

選ぶなら重視するポイントを考えながら

「角地だから」と安易に考えて土地を購入するのではなく、自分が重視する点が何かをポイントに得選んでいきましょう。

日当たりの良さを重視したい場合には、南や東向きといった「方向」を考えた選び方が大切です。

また、静かに暮らしたい場合は交通量の多い角地はあまりオススメできません。

逆に閑静な住宅街で静かな地域の角地であれば、快適な暮らしが手に入れられる期待が高まりそうです。

まとめ

選び方次第では角地の良さが引き出せないことになりますから、メリットだけでなくデメリットも頭に入れつつ、「住みやすい」という点に重きをおいた土地選びをしてみるのも大事です。

[colwrap] [col2][btn class="simple big"]関連記事[/btn][/col2] [col2][btn class="simple big"]ホームへ[/btn][/col2] [/colwrap]

[kanren postid="811"]

関連記事

  1. 土地の方角別メリットとは?南向きだけが良い土地ではない!?

  2. 路地状敷地・旗竿地は実はお買い得?

住宅ローンランキング

最近の記事

  1. 住宅ローン講座

  2. 注文住宅購入講座

  3. 住宅ローン講座

  4. 住宅購入体験談

  5. 住宅購入体験談

PAGE TOP